シャルトリューズ・ヴェール | しっぽり...

shippori...

シャルトリューズ・ヴェールを知る

「シャルトリューズ・ヴェール(CHARTREUSE VERTE)」は、シャルトリューズ修道院で造られているフランスを代表するハーブ系リキュールの銘酒「シャルトリューズ」の2つの代表的な銘柄のうちの1つです。
「ヴェール」はフランス語で「緑色」を意味しており、英語では「グリーン・シャルトリューズ」と呼ばれています。その名の通り、明るく美しい黄緑色をしています。

シャルトリューズ修道院に伝えられた「エリクサー(不老長寿をもたらすとされる霊薬)」についての写本を基に1737年に最初に薬として作られたリキュールは、味が美味しかったため飲み物として扱われました。これを受けて、1767年により飲みやすくマイルドなリキュールとして「シャルトリューズ・ヴェール」が作られました。

ストレートやロックで飲むのが基本的なスタイルですが、ソーダやトニックで割ったり、カクテルの材料としても使われます。

シャルトリューズ・ヴェールを材料に使ったカクテル