グラン・マルニエ・コルドン・ルージュ | しっぽり...

shippori...

グラン・マルニエ・コルドン・ルージュを知る

フランスのリキュール・ブランドであるグラン・マルニエ(グラン・マニエと表記されることもあります)が販売しているオレンジ・リキュール(オレンジ・キュラソー)の1銘柄です。
酒造業を営んでいたマルニエ・ラポストル家のルイ・アレクサンドル・マルニエ・ラポストール(Louis-Alexandre Marnier-Lapostolle)が1880年に作ったリキュールです。
コニャックのポット・スチル型のボトルに赤いリボンを結んでワックス・シールとブラック・レターのラベルを貼り付けた個性的な見た目は発売当初から変わっておらず、この見た目から「レッド・リボン」とも呼ばれています。
1980年代以降、フランスから最も多くの国へ輸出されているリキュールで、世界150カ国以上で販売されています。

褐色で、フレッシュでフルーティーなオレンジの風味とまったりと上品なブランデーの風味とまろやかな甘味があります。
ストレートで食後酒として、またカクテルで飲まれます。
また、高温でも香りがとびにくいので、フランベするデザートや洋菓子に使われます。特にフランス料理の父と呼ばれるオーギュスト・エスコフィエ(Georges Auguste Escoffier)が作り世界に広まったクレープ・シュゼットが有名です。
アルコール度数40度、エキス分27.1%です。