カカオ・フィズ(Cacao Fizz)のレシピ・作り方

カカオ・フィズを飲もう。

最終更新日:2017年04月9日
カカオ・フィズ

オススメの飲み方・シーン

ロング・ドリンク
オール・デイ
タンブラー

アルコール度数

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

カカオ・リキュールをベースにしたフィズ・スタイルのロング・カクテルです。カカオの風味にレモンの酸味がマッチしたチョコレート風味のカクテルす。

カカオ・フィズの材料

#カカオ・リキュール
  • クレーム・ド・カカオ・ブラウン  45ml
  • レモン・ジュース  20ml
  • 粉砂糖  2バー・スプーン
  • 氷  
  • ソーダ(炭酸水)  適量
  • レモン・スライス  お好みで飾る
  • マラスキーノ・チェリー  お好みで飾る

カカオ・フィズの作り方

フィズ シェーク
  1. ソーダ水以外の材料をシェークしてタンブラーに注ぐ
  2. 氷を加えてソーダ水で満たし、軽く混ぜ合わせる
  3. お好みでレモン・スライスとマラスキーノ・チェリーを飾る

カカオ・フィズのエピソード

フィズ・スタイルとは、お酒にレモン・ジュースと砂糖を加えてシェークしてからソーダ水で割る飲み方のことです。 いわばお酒をレモン・スカッシュで割ったようなものです。 カカオ・フィズのようにリキュールをベースにしたフィズは日本独自のもので、海外ではジンなどの蒸留酒をベースにするのが一般的なようです。 材料としてはコリンズ・スタイルと同様なのですが、フィズの方がコリンズより甘さが控えめな傾向がある他、 フィズの場合はしっかりシェークするのに対して、コリンズの場合はシェークは軽めかビルドで作ります。 また使うグラスもフィズはタンブラー(240〜300mlが主流)なのに対して、コリンズはコリンズ・グラス(300〜360ml)を使うため、フィズの方が量が少なめとなります。