ミント・ジュレップ(Mint Julep)のレシピ・作り方

ミント・ジュレップを飲もう。

ミント・ジュレップ

オススメの飲み方・シーン

ロング・ドリンク
オール・デイ
タンブラー
※コリンズ・グラスやロック・グラスでもよい

アルコール度数

23°〜26°

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

ミント・ジュレップはバーボン・ウイスキー・ベースのロング・カクテルです。

ジュレップはミントの若芽を潰して香りを出し、スピリッツ(蒸留酒)かワインを加えた後に、クラッシュド・アイスを詰めた大きめのグラスに注いでステアするカクテルのスタイルで、ミント・ジュレップはその代表的なカクテルです。18世紀後半頃にはすでにアメリカ南部を中心に飲まれ始めていた歴史ある飲み物です。

ミント・ジュレップはアメリカのケンタッキー州のチャーチルダウンズ競馬場で毎年開催されるアメリカ最高峰の競馬レースであるケンタッキーダービーのオフィシャル・ドリンクとしても知られており、大会開催中には毎年10万杯前後ものミント・ジュレップが提供されています。オフィシャル・ドリンクとなった経緯は定かではありませんがケンタッキー州ではこの大会が開催される以前からミント・ジュレップが人気の飲み物で1875年に開催された第一回大会の開会式で提供されたそうです。なおオフィシャル・ドリンクとして指定されたのは1938年のことです。

ミント・ジュレップの材料

#アメリカン・ウイスキー
  • バーボン・ウイスキー  60ml
  • 粉砂糖  2ティー・スプーン
    ※シュガー・シロップを使っても良い
  • ミントの葉  4〜6枚(最初につぶす用と最後に飾る用)
  • 水  1ティー・スプーン
    ※ソーダ(炭酸水)を使っても良い
  • クラッシュド・アイス  適量

ミント・ジュレップの作り方

ジュレップ ビルド
  1. ミントの葉と砂糖をグラスに入れ水(またはソーダ水)を加えてバー・スプーンで練るように砂糖を溶かしながらミントの葉をつぶす。
  2. バーボン・ウイスキーを加え、クラッシュド・アイスを満たす。先にクラッシュド・アイスをグラスに詰めて、後からバーボンを注いでもよい。よくステアする。
  3. ミントの葉を飾る。