ニコラシカ(Nikolaschka)のレシピ・作り方

ニコラシカを飲もう。

ニコラシカ

オススメの飲み方・シーン

ショート・ドリンク
オール・デイ
アフター・ディナー
リキュール・グラス

アルコール度数

40°〜45°

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

ニコラシカはブランデー・ベースのショート・カクテルです。

このカクテルはグラスに注がれた時点ではカクテルされていないのが特徴で、最初は単にグラスにブランデーを注いだだけの状態で、飲む際に砂糖とレモンとブランデーが混ざり合うことで口の中でカクテルされてブランデー・サワーの状態になります。

飲み方としては砂糖が乗ったレモン・スライスを砂糖を包むように半分に折るようにして口に入れて、2〜3度軽くかんで口の中に酸味と甘味が混ざって広がったら、ブランデーを一気に口に流し込んで飲みます。

盛られている砂糖が多いと感じたら、あらかじめ砂糖をペーパーナプキンなどによけて甘味を調整することができます。

ニコラシカとはロシアの代表的な男性名のひとつですが、このカクテルはドイツのハンブルグ生まれとされており命名の由来は定かではありません。日本ではニコラシカと呼ばれるのが一般的ですが、国内でも海外でも他にもニコラスキー(Nicolaski)やニコラスカ(Nicolaskar)など様々な表記がされることがあります。

ニコラシカの材料

#ブランデー
  • ブランデー  適量(30ml程度)
  • レモン・スライス  1枚(砂糖の重みに耐えられるようにやや厚めにスライス)
  • 砂糖  1ティー・スプーン

ニコラシカの作り方

ビルド
  1. リキュール・グラスにブランデーを注ぐ。
  2. レモン・スライスに砂糖を少量盛ってグラスの上にのせる。砂糖に上白糖を使いメジャー・スプーンで山型に整形すると見た目に美しい。