アラスカ(Alaska)のレシピ・作り方 | しっぽり...

shippori...

アラスカを飲もう。

「アラスカ」はジンベースのカクテルで、「アラスカ・カクテル」と呼ばれることもありますが、最古のカクテルレシピ本と言われる「サヴォイ・カクテルブック」には単に「アラスカ」として紹介されています。

通常はシェークで作るカクテルですが、ステアで作ってもよいです。ステアで作ると、シェークするときのように泡立ってとろっとした感じは出ません。

シャルトリューズ・ヴェール(グリーン)で作る場合「エメラルド・アイル」というカクテルになります。これは日本では「グリーン・アラスカ」とも呼ばれます。

● アルコール度数

34°〜42°

● オススメの飲み方・シーン

ショート・ドリンク
オール・デイ
カクテル・グラス
  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

アラスカの材料 ジン

アラスカの作り方シェーク

材料をシェークしてカクテル・グラスに入れる。

アラスカのエピソード

創作者は「サヴォイ・カクテルブック」の編纂に携わったハリー・クラドック氏という説が流れていますが、カクテル・ブック自体には「イヌイットではなくサウス・カロライナ州の誰かが考案したのだろう」との記述があり、実際のところどうなのか定かではありません。