バカルディ・カクテル(Bacardi Cocktail)のレシピ・作り方

バカルディ・カクテルを飲もう。

バカルディ・カクテル

オススメの飲み方・シーン

ショート・ドリンク
オール・デイ
カクテル・グラス

アルコール度数

28°〜35°

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

バカルディ・カクテルはラム・ベースのショート・カクテルです。単にバカルディと呼ばれることもあります。

1933年にアメリカの禁酒法が廃止された際にバカルディ社が自社のラムの販促のために考案したカクテルで、1936年にニューヨークの最高裁が「このカクテルはバカルディ・ラムでつくらなければならない」との判決を下したことで一躍有名になりました。バカルディ以外のラムを使った場合はピンク・ダイキリと呼びます。

グレナディン・シロップをシュガー・シロップに変えると「ダイキリ」になります。

バカルディ・カクテルの材料

#ラム
  • ホワイト・ラム  45ml
  • ライム・ジュース  15ml
    ※レモン・ジュースを使っても良い
  • グレナディン・シロップ  1ティー・スプーン

バカルディ・カクテルの作り方

シェーク

材料をシェークしてカクテル・グラスに注ぐ。