ブル・ショット(Bull Shot)のレシピ・作り方

ブル・ショットを飲もう。

ブル・ショット

オススメの飲み方・シーン

ロング・ドリンク
アペリティフ
ロック・グラス
※スープ・カップでもよい。

アルコール度数

12°

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

ブル・ショットはウォッカにビーフ・ブイヨン(肉や野菜などを煮たスープ)をミックスして作るロング・カクテルです。ブイヨンをミックスする異色のカクテルですが、欧米では食前酒としてポピュラーでスープ代わりになります。ロック・グラスではなく、スープ・カップに入れて出すレストランもあります。

1953年にアメリカのデトロイトにある「コーカス・クラブ(The Caucus Club)」というレストランの経営者だったグルーバー兄弟(Gruber brothers)が考案したとされています。

ブル(bull)とは雄牛、ショットとは一杯のお酒のことです。

ブル・ショットにトマト・ジュースとレモン・ジュースを加えるとブラッディ・ブルになります。

ブル・ショットの材料

#ウォッカ
  • ウォッカ  30ml
  • ビーフ・ブイヨン  60ml
  • 氷  
  • ウスターソース  お好みで1ダッシュ
  • タバスコ・ソース  お好みで1ダッシュ

ブル・ショットの作り方

シェーク
  1. 材料をシェークして、氷を入れたロック・グラスに注ぐ。もしくは、氷を入れたグラスに材料を注いでかき混ぜる。なおビーフ・ブイヨンは冷めたものを使う。
  2. お好みでウスターソース、タバスコ、塩、こしょう、レモン・ジュースなどを加える。