ハーベイ・ウォールバンガー(Harvey Wallbanger)のレシピ・作り方

ハーベイ・ウォールバンガーを飲もう。

ハーベイ・ウォールバンガー

オススメの飲み方・シーン

ロング・ドリンク
オール・デイ
コリンズ・グラス

アルコール度数

16°

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

ハーベイ・ウォールバンガーはウォッカ・ベースのロング・カクテルです。

スクリュードライバーにガリアーノを加えたレシピです。

ハーベイ・ウォールバンガーの材料

#ウォッカ
  • ウォッカ  45ml
  • オレンジ・ジュース  75ml
  • ガリアーノ  2ティー・スプーン
  • 氷  
  • オレンジ・スライス  お好みで飾る
  • マラスキーノ・チェリー  お好みで飾る

ハーベイ・ウォールバンガーの作り方

ビルド

氷を入れたグラスにウォッカとオレンジ・ジュースを注ぎ、軽くステアする。

ガリアーノを浮かせ、お好みでオレンジ・スライスとチェリーを飾る。

ハーベイ・ウォールバンガーのエピソード

「ハーベイ・ウォールバンガー」とは「壁叩きのハーベイ」という意味です。ハーベイというカリフォルニアのサーファーがこのカクテルを飲んで酔ってふらふらと壁にぶつかりながら歩いた、このカクテルを求めて壁を叩き回ったことから、カクテル名が付けられたという説がありますが定かではありません。

1960年代に材料に使うガリアーノの販促のためにハーベイ・ウォールバンガーというマスコットが作られたという情報もあり、販促の一環で作られたエピソードなのか、伝承を販促に活用したのか、どちらの可能性もありそうです。