スクリュードライバー(Screwdriver)のレシピ・作り方 | しっぽり...

shippori...

スクリュードライバーを飲もう。

ベースとなるウォッカを強めにしても飲みやすくて、意図せずに酔いやすいことから「Lady Killer(女殺し)」の異名があるカクテルです。

● アルコール度数

14°〜15°

● オススメの飲み方・シーン

ロング・ドリンク
オール・デイ
タンブラー
  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

スクリュードライバーの材料 ウォッカ

  • ウォッカ  45ml
  • オレンジ・ジュース  残部
  • 氷  
  • オレンジ・スライス  お好みで

スクリュードライバーの作り方ビルド

  1. キューブ状の氷を2、3個入れたタンブラーにウォッカを注ぐ。
  2. 冷えたオレンジ・ジュースで満たし、軽く混ぜあわせる。
  3. お好みでスライス・オレンジを飾る。

スクリュードライバーのエピソード

スクリュードライバーとはねじ回しのことですが、この名前の由来は、二日酔いがひどい感覚がねじ回しで突いて回したような感じであることからという説や、このカクテルが作られた時に混ぜるのに使ったのがねじ回しだったからという説があります。