ブランデー・アレクサンダー(Brandy Alexander)のレシピ・作り方 | しっぽり...

shippori...

ブランデー・アレクサンダーを飲もう。

アフター・ディナー・カクテルの王様。
アレクサンダーにはジン・ベースのレシピとブランデー・ベースのレシピがあります。単にアレクサンダーと言った場合、日本ではブランデー・ベースのものを指しますが、海外ではジン・ベースのものを指す場合もあり、明示的に区別するのであればブランデー・アレクサンダーと呼ぶのが良いです。

● アルコール度数

21°〜22°

● オススメの飲み方・シーン

ショート・ドリンク
オール・デイ
アフター・ディナー
カクテル・グラス
  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

ブランデー・アレクサンダーの材料 ブランデー

ブランデー・アレクサンダーの作り方シェーク

  1. 材料を強く、素早く、十分にシェークしてカクテル・グラスに注ぐ。
    甘味を抑えたいときは、クレーム・ド・カカオと生クリームを控えめにし、ブランデーは全体の1/2に増やすと良い。
  2. お好みで上からナツメグをふりかける。

ブランデー・アレクサンダーのエピソード

ブランデー・アレクサンダーは元々はジン・ベースだったアレクサンダーから派生して生まれたカクテルです。

ブランデー・ベースのブランデー・アレキサンダーが誕生したのは、1922年のイギリス国王ジョージ5世の娘であるメアリー王女(Princess Mary)とラッセルズ子爵ヘンリー(Viscount Lascelles)との結婚式の際であるという説や、19世紀半ばのロシア皇帝アレクサンドル2世に由来して名付けられたという説もあります。