プリンセス・メアリー(Princess Mary)のレシピ・作り方

プリンセス・メアリーを飲もう。

プリンセス・メアリー

オススメの飲み方・シーン

ショート・ドリンク
オール・デイ
アフター・ディナー
カクテル・グラス

アルコール度数

20°

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

プリンセス・メアリー(プリンセス・メリー)はドライ・ジン・ベースのショート・カクテルです。

アレキサンダー」のジンの割合を減らして各材料を同量ずつにしたものです。甘く飲みやすいカクテルです。

バーテンダーのハリー・マッケルホーン(Harry MacElhone)によって刊行された「ABC of Mixing Cocktails」に、1922年のイギリス国王ジョージ5世の娘であるメアリー王女(Princess Mary)とラッセルズ子爵ヘンリー(Viscount Lascelles)との結婚式のためにマッケルホーン自身が考案したカクテルとして紹介されています。

プリンセス・メアリーの材料

#ジン

プリンセス・メアリーの作り方

シェーク
  1. 材料を強く、素早く、十分にシェークしてカクテル・グラスに注ぐ。
  2. お好みで上からナツメグをふりかける。