ホワイト・ルシアン(White Russian)のレシピ・作り方 | しっぽり...

shippori...

ホワイト・ルシアンを飲もう。

「ルシアン」とは「ロシア人」のことですが、このカクテルはロシア生まれではありません。ベース酒のウォッカがロシアの代表的な蒸留酒であることから、こう呼ばれるようになったようです。
このカクテルとの違いが生クリームをフロートさせない点だけの黒褐色一色の「ブラック・ルシアン(Black Russian)」に対して、「ホワイト・ルシアン(White Russian)」と呼ぶようになったようです。

● アルコール度数

37°

● オススメの飲み方・シーン

ロング・ドリンク
オール・デイ
ロック・グラス
  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

ホワイト・ルシアンの材料 ウォッカ

ホワイト・ルシアンの作り方ビルド

  1. 材料をオールド・ファッションド・グラス(ロック・グラス)に入れる。
  2. 氷を加えて生クリームをフロートさせる。

ホワイト・ルシアンのエピソード

「ホワイト・ルシアン」は「ブラック・ルシアン」をアレンジして生まれたカクテルだと思われますが、どちらが先に作られたのか定かではありません。

米国のコーエン兄弟が脚本・製作・監督し1998年に公開されたコメディ映画「ビッグ・リボウスキ(The Big Lebowski)」の主人公デュード(Dude)が作品中で常に飲んでいるお酒としても知られています。