トム・コリンズ(Tom Collins)のレシピ・作り方

トム・コリンズを飲もう。

トム・コリンズ

オススメの飲み方・シーン

ロング・ドリンク
オール・デイ
コリンズ・グラス

アルコール度数

14°〜16°

  • 甘口
  • 中甘口
  • 中口
  • 中辛口
  • 辛口

ジンベースのロング・ドリンクです。日本ではコリンズといえばトム・コリンズと言えるほど定番のカクテルです。
かつてはオールド・トム・ジンで作るカクテルでしたが、現在では手に入りにくいためドライ・ジンで作るのが主流となっています。

トム・コリンズの材料

#ジン
  • ドライ・ジン  45ml
  • レモン・ジュース  1/2個分(15ml)
  • シュガー・シロップ  2バー・スプーン
  • 炭酸水  残部
  • マラスキーノ・チェリー  1粒
  • レモン・スライス  1枚
  • 氷  

トム・コリンズの作り方

シェーク
  1. 炭酸水以外をシェークしてコリンズ・グラスに注ぎ、冷やした炭酸水で満たし軽く混ぜ合わせる。
  2. マラスキーノ・チェリーとレモン・スライスを飾る。

トム・コリンズのエピソード

19世紀半ば頃にイギリスはロンドンのバーテンダーだったジョン・コリンズ氏が創作したカクテルです。当初はジュネバ・ジンをベースに作り、自分の名前である「ジョン・コリンズ」をカクテル名に付けていましたが、その後オールド・トム・ジンを使うようにして「トム・コリンズ」と名前を変えました。冒頭に書いた通り、現在ではオールド・トム・ジンが手に入りづらいためドライ・ジンをベースに作るのが主流となっていて、ジン・フィズと分量以外はほぼ同じレシピとなっています。